片頭痛

片頭痛とは、突発的に起こる頭痛で風邪とは異なるメカニズムによって発症します。三又神経血管説が有力で頭蓋内血管が刺激を受け、血管が拡張して炎症を起こす事が痛みの原因です。

売れ筋ランキング

片頭痛の商品一覧

  • マクトリン(マクサルト)

    マクトリン(マクサルト)

    片頭痛 オススメ!! 特徴 マクトリンはレクメズ社が開発した、片頭痛の治療薬です。 マクサルトのジェネリック医薬品で白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 マクトリンの主成分であるリザトリプタン安息香酸塩錠は、偏頭痛の発作時に拡張するとされている脳外の頭蓋内動脈を選択的に収縮させる事で、片頭痛の痛みを抑えます。 副作用 主な副作用は、無力症、頻脈、消化不良、顔面痛、不眠症、潮紅などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mgが購入可能です。
    製造:レクメズ

    もっと見る

    1錠190円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • イミグラン

    イミグラン

    特徴 イミグランはGSKファーマ社が開発した片頭痛治療薬です。 片頭痛の痛みの緩和に用いられています。 当サイトで取り扱っているイミグランは、GSKファーマ社が製造・販売している正規品です。 効果 イミグランの主成分であるスマトリプタンは、脳の血管を収縮させることで片頭痛に効果があります。 副作用 主な副作用には身体各部への痛み、悪心、嘔吐、動悸、けん怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては50mgが処方されています。 当サイトでは50mg/100mgの2種類が購入可能です。
    1錠639円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シベリウム(フルナリジン)

    シベリウム(フルナリジン)

    特徴 シベリウムはジョンソン社が販売している片頭痛の治療薬です。 白色で丸形の錠剤が特徴です。 効果 シベリウムの主成分であるフルナリジンは、血管の平滑筋を緩め、血管が拡張されることで血圧が下がり、片頭痛の痛みを緩和する効果があります。 副作用 主な副作用には不眠、食欲不振、めまい、ほてり、血液低下などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは5mg/10mgが購入可能です。
    製造:ジョンソン&ジョンソン

    もっと見る

    1錠48円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • レルパックス

    レルパックス

    特徴 レルパックスはファイザー社が開発した片頭痛治療薬で、白色の丸形の錠剤が特徴です。 当サイトで取り扱っているレルパックスは、ファイザー社が製造・販売している正規品です。 効果 レルパックスの主成分であるエレトリプタン臭化水素酸塩は、脳の血管を収縮させることで片頭痛に効果があります。 副作用 主な副作用には傾眠、眠気、浮腫性めまい、異常感覚、嘔気、口内乾燥、疲労などがあげられます。 成分量 日本国内においては20mgが処方されています。 当サイトでは40mgが購入可能です。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠570円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • リザクト(マクサルト)

    リザクト(マクサルト)

    特徴 リザクトはシプラ社が開発した、片頭痛の治療薬です。 マクサルトのジェネリック医薬品で楕円形の錠剤が特徴です。 効果 リザクトの主成分であるリザトリプタン安息香酸塩錠は、偏頭痛の発作時に拡張するとされている脳外の頭蓋内動脈を選択的に収縮させる事で、片頭痛の痛みを抑えます。 副作用 主な副作用は、無力症、頻脈、消化不良、顔面痛、不眠症、潮紅などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは5mg/10mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠152円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • スミナット(イミグラン)

    スミナット(イミグラン)

    特徴 スミナットはサンファーマ社が販売している片頭痛治療薬です。 イミグランのジェネリック医薬品で、片頭痛の痛みの緩和に用いられています。 効果 スミナットの主成分であるスマトリプタンは、脳の血管を収縮させることで片頭痛に効果があります。 副作用 主な副作用には身体各部への痛み、悪心、嘔吐、動悸、けん怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは25mg/50mg/100mgの3種類が購入可能です。 発送時期によりパッケージが異なる場合がございます。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠194円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • イミグラン点鼻薬

    イミグラン点鼻薬

    特徴 イミグラン点鼻薬はAspen社が販売している片頭痛治療薬です。 片頭痛の痛みの緩和に用いられています。 効果 イミグラン点鼻薬の主成分であるスマトリプタンは、脳の血管を収縮させることで片頭痛に効果があります。 副作用 主な副作用には鼻炎、刺激感、咽喉頭症状、身体各部の痛み、苦味などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは20mgが購入可能です。
    製造:Aspen

    もっと見る

    1箱4,023円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ゾーミッグ・ジェネリック(7回分)

    ゾーミッグ・ジェネリック(7回分)

    特徴 ゾーミッグ・ジェネリックはシプラ社が開発した片頭痛の治療薬です。 ゾーミッグのジェネリック医薬品で、スプレータイプの点鼻薬です。 効果 ゾーミッグ・ジェネリックの主成分であるゾルミトリプタンとベンザルコニウム塩化物は、脳の血管を収縮させることで片頭痛に効果があります。 副作用 頻度は不明ですが、主な副作用には蕁麻疹、動悸、悪心、嘔吐、傾眠、めまいなどがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではゾルミトリプタン5%/ベンザルコニウム塩化物0.01が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1箱2,022円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • イブプロフェン

    イブプロフェン

    イブプロフェンは、有効成分イブプロフェンを含む解熱鎮痛剤です。 この薬の仲間は「非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)」と呼ばれ、発熱や様々な痛みの鎮痛に使用されています。 こんな方が購入しています解熱剤が欲しい方頭痛や歯の痛みで悩んでいる方生理痛で悩んでいる方 選ばれているポイント1箱360錠と大容量様々な痛みに対応ワクチンの副反応にも使用可能
    製造:Kirkland Signature

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • レルパックス

    レルパックス

    発送時期によりパッケージが異なります レルパックスの特徴 レルパックスはファイザー社が開発した片頭痛治療薬です。 レルパックスの効果 レルパックスは「急性期治療薬」と呼ばれる、片頭痛が起こってから飲むことで痛みを和らげる薬です。 レルパックスの主成分エレトリプタン臭化水素酸塩は、トリプタン系薬剤というものに分類されます。 この系統は拡がった血管を収縮させ、血管周囲の炎症を引き起こす神経伝達物質を抑える作用によって片頭痛を和らげます。 即効性があり、痛みが発生してからなるべく時間を置かずに飲むことでより効果が期待できます。 片頭痛の予防としては使用できません。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠652円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • カルポル6プラス

    カルポル6プラス

    カルポル6プラスは、有効成分アセトアミノフェンを含んだシロップ剤です。 発熱時の解熱、頭痛や歯痛の緩和などに使用します。 こんな方が購入しています解熱剤が欲しい方頭痛や歯の痛みで悩んでいる方生理痛で悩んでいる方 選ばれているポイントシロップタイプで飲みやすい様々な痛みに対応ワクチンの副反応にも使用可能
    製造:GlaxoSmithKline

    もっと見る

    1本3,000円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アスピリン・ジェネリック

    アスピリン・ジェネリック

    特徴 アスピリン・ジェネリックはユーエスブイ社が販売している解熱鎮痛消炎剤、川崎病用剤です。 関節リウマチ、変形性関節炎、腰痛症、歯痛、川崎病などの治療に用いられています。 効果 アスピリン・ジェネリックの主成分であるアスピリンは、発熱や炎症を引き起こす原因となるプロスタグランジンの生合成を抑えることで炎症、腫れ、鎮痛、解熱などに効果があります。 副作用 頻度は不明ですが、主な副作用には食欲不振、悪心、発疹、頭痛、めまいなどがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは75mg/150mg/325mgの3種類が購入可能です。
    製造:ユーエスブイ

    もっと見る

    1錠15円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ロキソニン

    ロキソニン

    特徴 ロキソニンは第一三共社が開発した鎮痛・抗炎症・解熱薬です。 白色で丸形の錠剤が特徴で、関節リウマチ、腰痛症、手術後、外傷後並びに抜歯後の鎮痛・消炎などの治療に用いられています。 当サイトで取り扱っているロキソニンは第一三共社が製造・販売している正規品です。 効果 ロキソニンの主成分であるロキソプロフェンナトリウム水和物は、発熱や炎症を引き起こす原因となるプロスタグランジンの生合成を抑えることで炎症、腫れ、鎮痛、解熱などに効果があります。 副作用 主な副作用には発疹、腹痛、胃部不快感、眠気、AST上昇などがあげられます。 成分量 日本国内においては60mgが処方されています。 当サイトでも60mgが購入可能です。
    製造:第一三共

    もっと見る

    1錠90円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アマージ(ナラミグ)

    アマージ(ナラミグ)

    中等度~高度の片頭痛の治療に有効なトリプタン製剤(ナラトリプタン)のアマージのスイス版です。 片頭痛の原因となる血管の過度な拡張を収縮し、炎症を抑え痛みを長く鎮めます。 こんな方が購入しています市販の頭痛薬では効かない中等度~高度の片頭痛に生理前や生理中の比較的長い片頭痛にジェネリックよりもオリジナルの先発薬が安心 選ばれているポイント効果が長く頭痛の再発が少ない1日2錠まで使用できるので再発しても安心ジェネリックではないので安心
    製造:グラクソ・スミスクライン

    もっと見る

    1錠491円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • インデラル

    インデラル

    スマートドラッグ規制対象商品につき発送停止となっております。 類似商品をご利用ください。テルネリン・ジェネリック:テルネリン・ジェネリックは筋緊張緩和剤です。 ・ストレス&アングザイアティ:ストレス&アングザイアティはアンチストレスサプリメントです。 特徴 インデラルはアボット社が開発した、狭心症やあがり症の治療薬で、丸形の錠剤が特徴です。 効果 インデラルの主成分であるプロプラノロール塩酸塩はβ受容体遮断作用により血圧を低下させることで、心拍数を抑えます。 心拍数が抑えられたことで、狭心症の発作を予防し、緊張による激しい動悸が抑えられます。 副作用 主な副作用は、発疹、低血圧、頭痛、めまい、悪心、脱力感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/40mgの2種類が購入可能です。
    製造:アボット

    もっと見る

    1錠25円~
    売切れ
    詳細を見る
  • インデラル・ジェネリック

    インデラル・ジェネリック

    スマートドラッグ規制対象商品につき発送停止となっております。 類似商品をご利用ください。テルネリン・ジェネリック:テルネリン・ジェネリックは筋緊張緩和剤です。 ・ストレス&アングザイアティ:ストレス&アングザイアティはアンチストレスサプリメントです。 特徴 シプラ-LAはシプラ社が開発した、狭心症やあがり症の治療薬です。 インデラルのジェネリック医薬品です。 効果 シプラ-LAの主成分であるプロプラノロール塩酸塩はβ受容体遮断作用により血圧を低下させることで、心拍数を抑えます。 心拍数が抑えられたことで、狭心症の発作を予防し、緊張による激しい動悸が抑えられます。 副作用 主な副作用は、発疹、低血圧、頭痛、めまい、悪心、脱力感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは40mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠30円~
    売切れ
    詳細を見る
  • イミグラン・ジェネリック

    イミグラン・ジェネリック

    現在欠品中です。 類似商品をご利用ください。イミグラン:イミグランは同じ有効成分が含まれた片頭痛治療薬です。 ・スミナット(イミグラン):スミナットはイミグランのジェネリックです。 片頭痛 オススメ!! 特徴 イミグラン・ジェネリックはUK Generic社が開発した片頭痛治療薬です。 イミグランのジェネリック医薬品で、片頭痛の痛みの緩和に用いられています。 効果 イミグラン・ジェネリック主成分であるスマトリプタンは、脳の血管を収縮させることで片頭痛に効果があります。 副作用 主な副作用には身体各部への痛み、悪心、嘔吐、動悸、けん怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは50mg/100mgの2種類が購入可能です。
    製造:UK Generic

    もっと見る

    1錠120円~
    売切れ
    詳細を見る
  • インデラル・ジェネリック

    インデラル・ジェネリック

    スマートドラッグ規制対象商品につき発送停止となっております。 類似商品をご利用ください。テルネリン・ジェネリック:テルネリン・ジェネリックは筋緊張緩和剤です。 ・ストレス&アングザイアティ:ストレス&アングザイアティはアンチストレスサプリメントです。 特徴 ベータプロはConsern Pharma社が開発した、狭心症やあがり症の治療薬です。 インデラルのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ベータプロの主成分であるプロプラノロール塩酸塩はβ受容体遮断作用により血圧を低下させることで、心拍数を抑えます。 心拍数が抑えられたことで、狭心症の発作を予防し、緊張による激しい動悸が抑えられます。 副作用 主な副作用は、発疹、低血圧、頭痛、めまい、悪心、脱力感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/40mgが購入可能です。
    製造:Consern Pharma

    もっと見る

    1錠21円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ロキソニン(海外市場向け)

    ロキソニン(海外市場向け)

    現在欠品中です。 次回入荷予定未定 類似商品は以下をご覧ください。ロキソニン:第一三共社が開発した鎮痛・抗炎症・解熱薬です。 特徴 ロキソニンは第一三共社が開発した鎮痛・抗炎症・解熱薬です。 白色で丸形の錠剤が特徴で、関節リウマチ、腰痛症、手術後、外傷後並びに抜歯後の鎮痛・消炎などの治療に用いられています。 当サイトで取り扱っているロキソニンは第一三共社が製造・販売している正規品です。 効果 ロキソニンの主成分であるロキソプロフェンナトリウム水和物は、発熱や炎症を引き起こす原因となるプロスタグランジンの生合成を抑えることで炎症、腫れ、鎮痛、解熱などに効果があります。 副作用 主な副作用には発疹、腹痛、胃部不快感、眠気、AST上昇などがあげられます。 成分量 日本国内においては60mgが処方されています。 当サイトでも60mgが購入可能です。
    製造:第一三共

    もっと見る

    1錠85円~
    売切れ
    詳細を見る
  • タイレノール

    タイレノール

    現在欠品中です。 類似商品は以下をご覧ください。サラ:発熱時の解熱、頭痛や歯痛の緩和などに使用します。 ・イブプロフェン:イブプロフェンは、有効成分イブプロフェンを含む解熱鎮痛剤です。 タイレノールは、有効成分アセトアミノフェンを含んだ解熱鎮痛剤です。 発熱時の解熱、頭痛や歯痛の緩和などに使用します。 こんな方が購入しています解熱剤が欲しい方頭痛や歯の痛みで悩んでいる方生理痛で悩んでいる方 選ばれているポイント1本100錠と大容量様々な痛みに対応ワクチンの副反応にも使用可能
    製造:Johnson&Johnson(OLIC)

    もっと見る

    1錠22円~
    売切れ
    詳細を見る
  • サラ

    サラ

    現在欠品中です。次回入荷時期未定 類似商品は以下をご覧ください。アスピリン・ジェネリック:アスピリン・ジェネリックは解熱鎮痛、片頭痛、腰痛などの治療薬です。 ・ロキソニン:ロキソニンは解熱鎮痛、片頭痛、腰痛などの治療薬です。 サラは、有効成分アセトアミノフェンを含んだ解熱鎮痛剤です。 発熱時の解熱、頭痛や歯痛の緩和などに使用します。 こんな方が購入しています解熱剤が欲しい方頭痛や歯の痛みで悩んでいる方生理痛で悩んでいる方 選ばれているポイント妊娠中や子どもでも服用可能様々な痛みに対応ワクチンの副反応にも使用可能
    製造:Thai Nakorn patana Co.,Ltd

    もっと見る

    1 錠18円~
    売切れ
    詳細を見る
  • インデラル・ジェネリック

    インデラル・ジェネリック

    スマートドラッグ規制対象商品につき発送停止となっております。 類似商品をご利用ください。テルネリン・ジェネリック:テルネリン・ジェネリックは筋緊張緩和剤です。 ・ストレス&アングザイアティ:ストレス&アングザイアティはアンチストレスサプリメントです。 特徴 プロプラノロールWZFはPolfa Warszawa S.A.社が開発した、狭心症やあがり症の治療薬です。 インデラルのジェネリック医薬品で白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 プロプラノロールWZFの主成分であるプロプラノロール塩酸塩はβ受容体遮断作用により血圧を低下させることで、心拍数を抑えます。 心拍数が抑えられたことで、狭心症の発作を予防し、緊張による激しい動悸が抑えられます。 副作用 主な副作用は、発疹、低血圧、頭痛、めまい、悪心、脱力感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/40mgが購入可能です。
    製造:Polfa Warszawa S.A.

    もっと見る

    1錠22円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る

片頭痛薬

片頭痛(偏頭痛)とは

片頭痛とは「こめかみ」から「目」にかけて、ズキンズキンと脈打つような痛みが生じる頭痛の事です。

男性女性問わず片頭痛は起こりますが、特に20代~40代の女性に多く見られ、生理周期に関連して起こる傾向があります。
「生理が始まる数日前」や「生理中」に片頭痛が起こりやすく、ちょうどエストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が低下する時期です。

エストロゲンの分泌量は、排卵に向けて増加し排卵時に減少します。
急激にエストロゲンの分泌量が減少すると、セロトニンなど神経伝達物質のバランスに変化が起こります。

このバランスが変化する事により、神経に炎症が起こったり脳内の血管が拡張したりするため、生理周期と片頭痛には密接な関係があると言われています。

片頭痛の特徴

片頭痛には以下のような特徴もあります。

  • 頭痛が4時間~72時間持続する
  • 吐き気や嘔吐を伴う事もある
  • 光や音、臭いなどに敏感になる
  • 両側で頭痛が出る場合もある
  • 日常的な運動で痛みが強くなる

上記に該当せず頭痛が起こっている方は、片頭痛以外の頭痛である可能性が極めて高いです。

予兆や前兆が表れる場合もある

片頭痛が起こる前に、予兆や前兆が表れる場合もあります。

  • 予兆:前兆の前に表れる症状
  • 眠気、疲労感、集中困難など

  • 前兆:片頭痛が起こる前に表れる症状
  • ギザギザの光、感覚の変化、脱力など

予兆は片頭痛が起こる1日~2日前に出現する事が多いと言われています。
意識しなければ気が付かなかったり、体調が少し悪い程度に捉えたりする方が多いようです。

前兆は5分~20分にかけて進展し、60分以内に治まる傾向があります。
「前兆がある片頭痛」「前兆がない片頭痛」に分類されるため、必ずしも前兆が表れるわけではありません。

引用元:慢性頭痛の診療ガイドライン

片頭痛には引き金がある

日常生活において以下のような事が引き金となり、片頭痛を引き起こす場合もあります。

  • ストレス
  • 肩こり
  • タバコ・アルコール
  • 寝不足・寝すぎ
  • 疲労
  • 空腹

片頭痛と生活習慣も密接に関係しています。
上記の改善で片頭痛が和らぐ方もいるので、この機会に生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

片頭痛の原因とメカニズム

片頭痛の原因は解明されておりませんが、以下の2説が有力とされています。

1、セロトニンの低下

セロトニンが不足すると、脳内血管が拡張し頭痛を引き起こしている

※セロトニン:体温の調節、睡眠や体のリズムを保つ役割がある

2、三叉神経血管の刺激

脳血管が拡張し、炎症物質が三叉神経を刺激することにより、頭痛などを引き起こしている

※三叉神経:五感などを脳に伝える神経

片頭痛専用薬を服用することで、拡張した血管が縮小したり血管の炎症が和らいだりします。
そのため市販の頭痛薬より、片頭痛が緩和されやすくなります。

市販の頭痛薬(ロキソニンなど)の場合、プロスタグランジンの生成を抑える効果しか得られません。
血管や炎症には直接作用しないため、市販の頭痛薬では片頭痛が緩和されない傾向にあります。

プロスタグランジンとは?
→頭痛などの痛みを引き起こす原因物質

片頭痛予防薬には、セロトニンを増やしたり脳血管を拡張したりする作用があります。
服用を継続することで、「拡張時」と「縮小時」の差が少なくなるため、片頭痛の症状が出にくくなります。

その他の頭痛の種類や特徴

片頭痛以外に、2種類の頭痛が存在します。

  • 緊張型頭痛
  • 群発頭痛

緊張型頭痛は筋肉が緊張し、血流が悪くなる事で引き起こされます。
精神的・肉体的なストレスが原因とされており、締め付けられるような痛みが特徴です。

特に同じ姿勢で長時間作業をする、デスクワークの方に緊張型頭痛は多い傾向があります。

群発頭痛は目の奥にある、三叉神経付近の血管が拡張される事で引き起こされます。
脳の視床下部への刺激が原因とされており、目がえぐられるような激しい痛みが特徴です。

季節の変わり目などに起こりやすく、20代~40代の男性に多い傾向があります。

緊張型頭痛と片頭痛を混同している方が多いため、「どのような痛みが生じているか」で頭痛の種類を見極めましょう。

また緊張型頭痛と片頭痛は併発する可能性があります。
片頭痛の治療を行っても頭痛が治まらない方は、併発している可能性が高いため、医師に相談する事をおすすめします。

片頭痛の薬は3種類ある

片頭痛の薬は、大きく分類すると3種類あります。

上記3つの片頭痛薬は、種類によって「成分」や「特徴」など全てが異なります。
「自分に適した片頭痛薬」を探すには、上記を理解しておく必要があるため、1つずつご紹介します。

片頭痛専用薬と成分一覧

片頭痛専用薬を大きく分類すると、以下の5種類となります。

特徴 向いている方
イミグラン 即効性◎
持続性△
即効性重視
1日に何回も服用したい方
症状が強く出る方
マクサルト 即効性◎
持続性×
即効性を最も重視
ゾーミッグ 即効性×
持続性○
持続性重視
1日に何回も服用したい方
症状が強く出る方
アマージ 即効性△
持続性◎
持続性を最も重視
レルパックス 即効性◎
持続性○
バランス重視

上記5種類の薬には、ぞれぞれ特徴があるため1つずつご紹介します。

イミグラン(スマトリプタン)

イミグラン・ジェネリック
スミナット 口コミ48件/★4.5
成分:スマトリプタン
1錠194円~
イミグラン点鼻薬
イミグラン点鼻薬 口コミ45件/★4.5
成分:スマトリプタン
1本4,023円~

錠剤の用法・用量
・1回1錠(50mg)推奨
・1日最大4錠(200mg)まで
・追加投与可能(2時間以上あける)
・効果不十分の場合、1回2錠(100mg)の服用可

点鼻薬の用法・用量
・1回1プッシュ(20mg)推奨
・1日最大2プッシュ(40mg)まで
・追加投与可能(2時間以上あける)

【引用元】
Pmda-イミグラン錠
Pmda-イミグラン点鼻薬

イミグランは即効性に優れており、錠剤は服用30分後点鼻薬は服用15分後に効き始めます。
用量や種類によって異なりますが、服用後1時間~2時間程度で薬の効果が最も強く現れます。

とにかく即効性を重視したい方は点鼻薬、多少の持続性も求める方は錠剤がおすすめです。
点鼻薬には持続性が全くないため、その点は覚えておきましょう。

1つ注意点があります。
食後の服用だと即効性に影響が出てしまうため、服用のタイミングにご注意ください。

マクサルト(リザトリプタン)

マクサルト・ジェネリック
マクトリン 口コミ95件/★4.5
成分:リザトリプタン
1錠:190円~

錠剤の用法・用量
・1回1錠(10mg)推奨
・1日最大2錠(20mg)まで
・追加投与可能(2時間以上あける)

【引用元】
Pmda-マクサルト錠

マクサルトは最も即効性に優れており、服用後1時間程度で薬の効果が最も強く現れます。
ただ即効性がある分、持続時間が最も短いです。

マクサルトも食事の影響を、強く受けてしまう傾向にあります。
食後の服用だと即効性がなくなってしまうため、服用のタイミングにはご注意ください。

5種類の中で最も即効性に優れているため、少しでも早く痛みを抑えたい方にマクサルトをおすすめしております。
当サイトではマクサルトのジェネリック医薬品を取り扱っており、1錠190円と安価なため当サイトで一番の人気商品です。

ゾーミッグ(ゾルミトリプタン)

ゾーミッグ
ゾーミッグ・ジェネリック 口コミ7件/★5
成分:ゾルミトリプタン
1箱:2,380円

錠剤の用法・用量
・1回1錠(2.5mg)推奨
・1日最大4錠(10mg)まで
・追加投与可能(2時間以上あける)
・効果不十分の場合、1回2錠(5mg)の服用可

点鼻薬の用法・用量
・1回1プッシュ推奨

【引用元】
Pmda-ゾーミッグ錠

ゾーミッグは効果が出るまで時間がかかり、服用後5時間程度で薬の効果が最も強く現れます。
即効性は期待できませんが、他の薬より持続性が優れているため、「片頭痛が長く続く方」におすすめです。

また、ゾーミッグは以下のように、様々な形状で発売されています。

1、錠剤
2、点鼻薬
3、RM錠

特に水なしで使用できる「点鼻薬」と「RM錠」は非常に人気があります。
当サイトでは「点鼻薬」を取り扱っておりますので、興味がある方はぜひご覧ください。

アマージ(ナラトリプタン)

アマージ・ジェネリック
アマージ 口コミ0件
成分:ナラトリプタン
1錠:491円~

錠剤の用法・用量
・1回1錠(2.5mg)推奨
・1日最大2錠(5mg)まで
・追加投与は4時間以上空ける

【引用元】
Pmda-アマージ錠

アマージはゾーミッグより即効性があり、服用後2時間~3時間程度で薬の効果が最も強く現れます。
5種類の中で持続時間が最も長く、頭痛の再発率も低い傾向にあるため、片頭痛が長く続く方や1日に何回も起こる方にアマージはおすすめです。

食事による影響を受けにくいため、服用のタイミングに気を使う必要もありません。

当サイトでもアマージを取り扱っておりますので、持続時間を重視したい方は試してみてはいかがでしょうか?

レルパックス(エレトリプタン)

レルパックス
レルパックス 口コミ48件/★4.5
成分:エレトリプタン
1錠:570円~

錠剤の用法・用量
・1回1錠(20mg)まで
・1日最大2錠(40mg)まで
・効果不十分の場合、1回2錠(40mg)の服用可
・追加投与は2時間以上空ける

【引用元】
Pmda-レルパックス錠

レルパックスはマクサルトと同等の即効性があり、1時間程度で薬の効果が最も強く現れます。
持続時間も比較的長いため、「早く長く」効く薬として非常に人気があります。

ただ食事の影響を受けやすいため、可能な限り「空腹時」に服用してください。

当サイトでは、40mgのレルパックスを取り扱っております。
半分に割って服用する事で、病院で処方してもらうよりコスパが良くなるため、当サイトで人気がある薬の1つです。

市販の頭痛薬と成分一覧

市販の頭痛薬の種類は非常に多いですが、以下2種類を利用されている方が多い傾向にあります。

上記の頭痛薬は、プロスタグランジンの生成を抑制してくれます。
プロスタグランジンとは、痛みを引き起こす原因物質の事です。

そのため頭痛だけではなく生理痛や歯痛などにも有効ですが、片頭痛に対しての効き目は弱い傾向があります。

ただ効き目が弱い分、価格が安く副作用も出にくい特徴があります。
軽度な片頭痛で悩んでいる場合、片頭痛専用薬より市販の頭痛薬の方が合っているかもしれません。

ロキソニン(ロキソプロフェンナトリウム水和物)

ロキソニン
ロキソニン 口コミ46件/★4.5
成分:ロキソプロフェンナトリウム水和物
1錠:90円

錠剤の用法・用量
・1回1錠(60mg)を1日3回
・1日最大3錠(180mg)まで ・痛みが強い場合、1回120mgの服用可

【引用元】
KEGG-ロキソニン

ロキソニンは服用後45分程度で、薬の効果が最も強く現れます。
即効性はありますが、血管を縮小させる効果はないため、改善しない場合が多い傾向にあります。

ロキソニンには、以下のような特徴もあります。

1、プロドラッグ製剤
2、鎮静催眠成分(眠くなる成分)不使用

プロドラッグ製剤とは、体の中に吸収されてから効果を発揮する薬の事で、胃への負担が少ない特徴があります。
飲んだら眠くなる「鎮静催眠成分」が含まれていないため、仕事中や運転中に服用しても問題ありません。

ロキソニンは第1類医薬品に分類されます。
市販されている頭痛薬の中で最も危険度が高いため、薬剤師から情報提供を受けないと購入できません。

市販のロキソニンは12錠~ですが、当サイトでは100錠単位で販売しております。
ロキソニンをまとめ買いしたい方は、ぜひ当サイトをご利用ください。

バファリン(アスピリン)

アスピリン
アスピリン 口コミ47件/★4.5
成分:アスピリン
1錠:15円~46円

錠剤の用法・用量
・1回2錠服用
・1日2回まで

【引用元】
KEGG-バファリン

バファリンは頭痛患者に対し臨床試験を行い、以下のような結果が報告されています。

・有効以上:99人中70人(70.7%)
・やや有効以上:99人中76人(76.8%)

あくまでも通常の頭痛なため、片頭痛に有効とは断言できないですが、軽度の片頭痛の場合は効果があるかもしれません。

バファリンAは第2類医薬品に分類されます。
ロキソニンより服用リスクが少し低いため、薬剤師がいなくても登録販売者がいれば購入できます。

服用リスクが低いと言っても、副作用などが出る可能性は十分考えられるためご注意ください。

バファリンではありませんが、当サイトではアスピリンが含まれている鎮痛薬を140錠~196錠単位で取り扱っております。
1錠あたりの価格が15円とお安くなっておりますので、まとめ買いしたい方はぜひ当サイトをご利用ください。

片頭痛予防薬と成分一覧

片頭痛予防薬を大きく分類すると、主に以下の6種類となります。

  • カルシウム拮抗薬
    ┗ロメリジン、ベラパミル
  • 抗てんかん薬
    ┗バルプロ酸、トピラマート
  • β遮断薬
    ┗プロプラノロール、メトプロロール
  • 抗うつ薬
    ┗アミトリプチリン、イミプラミン
  • 漢方薬
    ┗呉茱萸湯
  • ACE阻害薬、ARB
    ┗リシノプリル、カンデサルタン

引用元:日本神経学会「片頭痛発作予防薬」

片頭痛の治療は頭痛が起こった時、痛み止めを服用するのが基本です。
ですが頭痛の頻度が多く、薬の服用機会が多くなってしまう方は、片頭痛予防薬の服用が推奨されています。

「抗うつ薬」などは脳に関係するため、頭痛より危険な成分と言えます。
そのため片頭痛予防薬を服用したい場合、必ず病院で診察を受けるようにしてください。

片頭痛薬の選び方

結論から言うと、片頭痛薬の選び方に正解はありません。

市販の頭痛薬で片頭痛が改善する方もいれば、全く改善されない方もいます。
自分に適した薬を見つける必要があるため、様々な片頭痛薬の服用をおすすめしております。

片頭痛薬を試す順番としては、以下の通りです。

  • 市販の頭痛薬
  • 片頭痛専用薬
  • 片頭痛予防薬

まずはロキソニンなど市販の頭痛薬を服用し、片頭痛が改善されるかどうかを試してください。
市販の頭痛薬は効果が少し弱い分、副作用が出にくい特徴があります。

市販の頭痛薬で片頭痛が改善されない場合、片頭痛専用薬を試してください。
価格や副作用のリスクは上がりますが、市販の頭痛薬より効果があるため、片頭痛が改善されやすい傾向にあります。

片頭痛専用薬で痛みは改善したが、2~3日に1回の頻度で服用してしまう場合、片頭痛予防薬を試してください。
自己判断での服用は非常に危険なため、片頭痛予防薬を服用する場合は、必ず医師に相談してからにしましょう。

片頭痛薬の服用方法や注意点

片頭痛を服用する上で、注意すべき点が3つあります。

どの項目も非常に重要なため、1つずつ詳しくご紹介します。

片頭痛薬を服用するタイミング

片頭痛の薬は種類によって、以下のように服用するタイミングが異なります。

服用するタイミング
片頭痛専用薬 頭痛発症時~1時間以内
市販の頭痛薬 頭痛発症時~1時間以内
片頭痛予防薬 朝・夜の服用が基本
3か月~6か月は服用を継続

片頭痛専用薬や市販の頭痛薬は、「頭痛発症時」に服用するのがポイントです。
予兆の段階で服用しても効果が得られないため、服用のタイミングにはご注意ください。

片頭痛予防薬は副作用に注意しながら、服用を継続する必要があります。
徐々に減量していく必要もあるため、個人の判断では絶対に服用せず、必ず医師に相談しましょう。

過剰摂取に注意する

片頭痛薬の過剰摂取により、頭痛を引き起こす可能性があります。
その結果、以下のような悪循環に陥ってしまうため、過剰摂取にはご注意ください。

過剰摂取で頭痛が起こる原因

過剰摂取により、脳が痛みに敏感になる

少しの刺激で頭痛が起きやすくなる

薬を服用する回数が多くなる

脳が痛みにどんどん敏感になっていく

2日~3日の頻度で服用している方は、片頭痛薬の過剰摂取と言えます。
このまま服用し続けるのは危険なため、片頭痛予防薬に切り替えることをおすすめします。

体質によって副作用が出る場合もある

「片頭痛専用薬」や「片頭痛予防薬」は、市販の頭痛薬より効果が強いです。
そのため体質によって、強い副作用が出る可能性があるためご注意ください。

主な副作用
イミグラン 身体各部への痛み、悪心、嘔吐など
マクサルト 無力症、頻脈、消化不良など
ゾーミッグ 鼻炎、刺激感、咽喉頭症状、など
アマージ 吐き気、嘔吐、身体の痛みなど
レルパックス 傾眠、眠気、浮腫性めまいなど

上記の副作用が必ずしも出るわけではありませんが、服用を検討している方は副作用もチェックしておきましょう。

※片頭痛予防薬は病院処方での購入が推奨されているため、副作用の解説は省略しております。

片頭痛の対策

片頭痛の対策として、以下の対処法を試してみてください。

上記4つの対処法を1つずつご紹介していきます。

頭を冷やしてみる

片頭痛が治まらない場合、頭を冷やしてみてください。
血管の拡張で片頭痛は引き起こされるため、頭を冷やし血管を縮小させることで、痛みが軽減しやすくなります。

氷枕などがない場合、「濡れタオル」や「冷えたペットボトル」でも効果があると言われています。

暗くて静かな場所で横になる

片頭痛は音や光によって痛みが増すこともあります。
そのため暗くて静かな場所で横になることで、痛みが軽減しやすくなります。

より効果的な対処法は、以下の通りです。

  • 頭を冷やしながら、暗くて静かな場所で横になる
  • 暗くて静かな場所で横になり仮眠を取る

仕事中は難しいかもしれませんが、片頭痛がつらい時はぜひ試してみてください。

生活習慣を見直してみる

片頭痛は日常生活も大きく関係しています。
そのため以下を見直すことで、片頭痛の予防に繋がる可能性があります。

  • 血管を拡張させる食べ物は控える
  • 毎日の睡眠時間を確保する
  • ストレス発散を定期的に行う
  • 睡眠時間に注意する
  • タバコやアルコールを控える

特に赤ワインやチーズ、チョコレートが好きな方はご注意ください。
この3つには「片頭痛の誘発因子」が多いとされています。

規則正しい生活が片頭痛対策にも繋がるため、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

片頭痛薬に関するQ&A

片頭痛薬でよくある質問をまとめてみました。

子供に片頭痛の薬を飲ませても大丈夫?

子供に片頭痛の薬を飲ませる場合、「アセトアミノフェン」「イブプロフェン」が有効かつ安全な薬剤とされています。

アセトアミノフェンなどを服用しても改善しない場合、トリプタン製剤を服用する事もあります。

引用元:日本小児神経学会

片頭痛の薬が効かない時はどうすれば良い?

片頭痛薬は体質などによって、「効く場合」と「効かない場合」があります。
そのため片頭痛薬を服用しても改善しない場合、別の片頭痛薬を試してみてください。

市販の頭痛薬が効かない場合
→片頭痛専用薬を試してみる

片頭痛専用薬が効かない場合
→別の片頭痛専用薬を試してみる

別の片頭痛専用薬を試しても効かない場合
→医師に相談し片頭痛予防薬を試してみる

片頭痛は何科で診察を受ければ良いの?

片頭痛は「脳の血管」が関係しているため、以下のいずれかで診察を受けるようにしてください。

  • 脳神経内科
  • 脳神経外科
  • ペインクリニック

口コミ・レビュー

  • にゃんたろうさん (49歳)
    いつもリザクトです。イミグラン点鼻試しに買いましたが、これ1個で1回使いきりで、2本入って5030円だったってことは、1回の痛みに2515円ってことですよね?ヒエェいい飯食える… 高くてびっくりです。 しかしながら即効性があるようなのでお守り的に持っておくのはありかもですね。 どうしようもなく最強に辛くて薬飲んでも吐いちゃう時に使おうかと思います
  • ヤンバルクイナ物語 さん (58歳)
    いつも10mgのリザクトを注文してます。この10mgの良い点は、真ん中に切れ目が入っていて、簡単に手で割れるので、頭痛の状況に合わせて、その場で5mgにすることができるのです。効き目も抜群ですので重宝しています。
  • 匿名希望さん (37歳)
    今まで使った片頭痛系の薬の中で最も効果があり、すぐに効きはじめるので手放せない状態です!まとめて買うのが安いのでいいのですが…複数が品切れ状態で、1箱単位でしか買えないので高くなってしまいます。。私が欲しい物(人気がある?)がこういったことが多いので、そこが残念極まりないです。
  • 齊藤さん (31歳)
    若い頃に手術を5回もする大事故を起こしました、それ以降年を追うごとにつれて片頭痛が酷くなり今では頭痛薬を手放せなくなりました。国内のものだとどうしても値段が高く1錠1万円などするわけではないのですが、度重なる出費は財布に響きます。非常に安い値段で提供して頂いて感謝しています。また、より安いものがあれば個人通知などで教えてもらえる機能などが充実すれば物凄く嬉しいと思います。
  • ますみさん (36歳)
    よく片頭痛が起きるので、この錠数でこの値段は非常にお買い得で助かっています。薬局や病院よりも何倍もお得なので、まとめ買いさせていただきました。
  • ウツボさん (44歳)
    効き目は即効性が早いからいいけど、味がまずい。
  • ベネセさん (41歳)
    基本的には警備の仕事なのであまり人と話す機会はないのですが、稀に警備担当者や出向先で話す機会があります。 稀だからより、緊張してしまってうまく会話ができないことがあるので、このインデラルなどを服用し、少しでもこちらが緊張しているなどと気取られないように気をつけています。
  • 綾子さん (32歳)
    片頭痛持ちなので、薬が手放せません。 飲んでから、痛みが治まるまで時間がかからないので、いい薬だと思います!
  • ちむさん (28歳)
    片頭痛って、分からない人には分からない!でも分かる人にはこの辛さも分かる!で、このリザクト、効果のことや価格のこと、総合的に考えて本当におすすめ!
  • シュンさん (26歳)
    人生を左右するどうしても大事な日に飲みました。 効果はあったと思います。 おかげで成功しました!

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
ようこそ
お薬なびプレミアムへ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

お薬なびプレミアムSNS
お薬なびプレミアム公式LINE

公式LINE始めました!

お知らせお知らせ一覧
上へ